皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
「仕事って、たぶん、自分の居場所を好きになるところから、始まるんだと思うんです。自分のいるところを好きになる才能に恵まれた人は、やっぱり、うまくいくんじゃないでしょうか。逆に言えば、この場所を愛せないヤツは、よそを愛することなんかできないような気がするんです。『自分の立ち位置を愛せなくってどうするの?』と。」
 作家、重松清さんの言葉です。
 この言葉はすごく重要なところをついています。
 でも十代の頃、大人達から同じようなことを散々言われても、僕には全く真意は分らなかった。
 この立ち位置さえ変えてしまえば、問題はすべて解決するのだと真剣に考えていた。
 逃げてないと思いながらも本質から逃げ、同じ問題に何度もぶち当たり、散々叩きのめされた挙句、今になってやっと腑に落ちるようになりました。
 今おかれた場所でできないことは、違う場所でも出来ない。
 今おかれた場所で叶えられれば、他の場所では可能性が見える。
 正直言えば、この場所を愛することができるようになるまでに、十年近くかかってしまった。
 逃げばかりでは、何も見えない。
 この場所も、自分自身も受け入れた時、大きな可能性があるということに、新たな自分自身に、出会うことができた。

 かと言ってすべてがうまくいくわけではない。
 僕はやっとスタート地点に立ったまでのこと。
 ってなわけで、本日もバリバリに張り切っているわけです!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア