皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
「責任は長にあり」
 カシオ計算機社長、樫尾和雄さんの言葉です。
 シンプルでいて、ズバリ的を射た言葉です。
 そしてこれは事あるごとに自分の胸に刻んでいる言葉です。
 先日、元アルバイトの航大君の相談に乗る機会がありました。
 彼の真摯な生き方に胸が熱くなり、ついこんなことを言いました。
 「自分の人生に責任を持つと良い。たとえ地球の裏側で誰かが死んだとしても、それさえも君の人生の中では君のせいだ。君の人生で起きることはすべて君の責任だ。それが君の人生ということになる。嫌なら世界を変えればいい」
 でも実際それは自分自身へのエールだったのかもしれない。
 何かにつけ予期せぬことの度、つい人のせいにしてしまう。
 責任は長にあり。
 

地球の裏側の出来事も、ましては仕事上のことも、長たる僕の責任であることは疑いがない。
 生まれては長男であり、家では家長であり、仕事においては社長である。
 今一度我が身に向かい、「責任は長にあり」と。
 ってなわけで、本日もビシビシに張り切っているわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア