皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
 先日こんなことがありました。
 僕がある企業様を訪問して『東岡崎の居酒屋明月』であることを話すと、
 「今日行きますよ。予約している○○です。」
 僕は試食券を渡して、是非今日お使いください。
 すごく感じの良い方たちでした。
 その日の営業時、僕はもう一度席まで挨拶に伺うと、会社の皆さんすごく仲がよくて、素敵なテーブルでした。
 昨日、早速お礼にとその企業様に伺い、感謝を述べると、皆さん総立ちで逆に、
 「ありがとう」「美味しかった!」「また行きますね!」
 などなど嬉しい言葉をたくさんいただきました。
 皆さん僕を囲んで親しく話しかけてくれるのです。
 その企業さんを後にして、道を歩きながら涙がぼろぼろ出てきちゃいました。
 僕はただの居酒屋です。
 その人達からしてみれば、大して重要な人物でもありません。
 それなのにあんなに温かく、たくさんのありがとうをくださいました。
 ありがとうをたくさん言わないといけないのはこちらのほうだし、現に僕は感謝を伝えに言ったのに。。。。
 本当に良い仕事をさせていただいます。
 良いお客さんに囲まれて、素敵な仲間達に囲まれて、幸せだなぁ~
 そんな思いをじっくりと噛み締めながら、ぼろぼろ泣きながら歩きました。
 傍から見たらかなり怪しいオヤジです。
 もう四十にも近い男が泣きながら歩いているわけです。
 本当に感謝です!
$串焼きホルモンが自慢 東岡崎 居酒屋明月の社長ブログ
 ってなわけで、本日もかなり張り切っちゃうわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア