皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
「“垣根”は相手が作っているのではなく、自分が作っている。」
 アリストテレスの言葉です。
 これは人間関係においても、仕事においても真実をついた言葉ですよね。
 何か行動に及ぶとき、そこに障壁を感じることは一度や二度ではありません。
 しかしその障壁は、相手が作っているものではなく、自分の心が作ったものに他なりません。
 コピーライターの養成講座に通っていたことがあります。
 その教室では毎回課題が出されるのですが、皆何百何千とコピーを書いて提出します。
 あるとき成績優秀な子と話す機会がありました。
 彼は僕に言いました。
「藤原さんは自分で厳選してませんか?僕はダメだと思うもの全部提出しています。」
 なるほど。
 僕は衝撃を受けました。
 自分から出てきたものを僕は勝手に厳選していました。
 つまり勝手に障壁を作り、自分で、これはダメなんじゃないかと決めてかかっていました。
 ちなみにその子はこうも付け加えました。
「藤原さんは、もっとミーハーになったほうが良い。文章書くのは上手いんですから」
 それからは障壁を取る訓練をしました。
 やってみるまでの速度を上げました。
 とりあえず、やってみる。考える。補足する。また、やってみる。
 これだけでも、かなりの事を行動できるようになりました。
 そうは言っても、いまだにビビッてしまうこともあるし、こと人間関係に於いてはかなり自分の壁を作ってしまうこともあります!
$串焼きホルモンが自慢 東岡崎 居酒屋明月の社長ブログ
 自分の壁を自分で壊さなければ、広い世界には出られませんよね!
 ってなわけで、本日も自分の壁を張り切って壊しているわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア