皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「悪いことが出来ない人より、悪いことが出来て、悪いことをしない人のほうが、人がついてきて成功する。」
 阪急百貨店初代社長、清水雅さんの言葉です。
 深いですね~
 悪いことが出来ないようでは、結局型どおりのことしか出来ない。
 悪いことをしてしまうようでは、もちろん人として問題がある。
 悪いことが出来て、悪いことをしない人は胆力と道徳を兼ね備えた魅力的な人ですよね。
 悪いことの解釈は非常に難しくはありますが、良い意味においてルールを破ることはとても重要だと僕は考えています。
 そこに強い意志と志があれば、ルールを引き寄せることも可能です。
 そしてそれが出来る人にはビジョンがあります。
 そのビジョンに人がついてくるのだと僕は思っています。
 でも本当のところ、これってかなり難しい!
 もっともっと尖っていきたいと思います!
$東岡崎 明月の社長ブログ
 ってなわけで、本日もツッパッテツッパッテ張り切り中です!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア