皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 早速ですが、週末ソウル!

筋肉少女帯の『労働者M』です!
 $東岡崎 明月の社長ブログ
ダイアモンドはただの石
一万円札はただの紙
アンモナイトはただの貝
人間とはウスバカゲロウの様な物だ
働け! 働け!…
偉人の言葉もただの嘘
熱き涙もただの水
王様の耳はロバの耳
人間とはシーモンキーの様な物だ
働け! 働け!…
アリストテレスはただの人
アルチュ-ルランボーもただの人
ニーチェなんかもただの人
人間とはミトコンドリアの様な物だ!
働け! 働け!…
働け いつもお前は
そうだ働け 死ぬまで働け
北京ではオーロラ燃える
だが それは君の人生とは関係ない! だから
働け! 働け!…
「諸君、諸君らに夢はあるかー!?
あるなら働けー 努力だー!」
「お言葉ですが先生!
努力で本当に夢がかないますか?
死んだ恋人が蘇りますか?
日本が印度になりますか?
王様の耳はロバの耳じゃないですかー!?」
ダイアモンドはただの石
一万円札はただの紙
アンモナイトはただの貝
人間とは一体なんだー!?
働け! 働け!…
 すごいですよね、この歌。
 中学生の頃、溜まり場だった友達の家で初めて聴いたとき、ショック受けましたよ。
 ダイアモンドはただの石。
 一万円札はただの紙。
 衝撃でした。
 じゃあなんだよ!
 そんなふうに考え始めました。
 石を欲しがり、紙に群がる。
 それからですかね、本質は何かって考え出すようになったのは。
 こうして改めて聴いても、ロックです!
 ってなわけで、土曜日も張り切っております!
(o^-‘)b
イェイ!働け!働け!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア