皆さん、おはようございます!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

「本当に危険なのは、コンピューターが人間と同じように考え始めることではなく、人間がコンピューターと同じように考え始めることである。」

 ジャーナリスト、シドニー・J・ハリスの言葉です。

 コンピューターはあくまで道具です。

 大切なことは使い手のイマジネーションであり、たとえコンピューターが素晴らしいからといってコンピューターと同じように考え始めるのは愚かなことです。

 同じようにお金についても言えます。

 お金もあくまで道具です。

 お金は使い方如何で良くも悪くもなります。

 時々こんなことを言う人がいます。

 あの人はお金で変わってしまった。

 そんなことはありません。

 その人は本来そういう人なのです。

 お金という道具によってその本質が助長したに過ぎません。

 優しい人が使うお金は、優しく。

 心の貧しい人が使うお金は、卑しい。

 お金もコンピューターも道具です。

 使い手のイマジネーション如何で、世の中は明るくなります。

 自動車も、飛行機も、ガスコンロも、包丁も、イマジネーション如何で明るくも害にもなる便利な道具です。

 ってなわけで、本日もイマジネーション全開で張り切っております!

(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア