皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

「人の弱さが、人生を究めるのに必要になってくることが、しばしばある」

 劇作家、モーリス・メーテルリンクの言葉です。

 これって本当に深い言葉です。

 彼の書いた「青い鳥」も結局こういうことが言いたかったんじゃないかという気がします。

 弱さとは、当然自分の中に潜んでいます。

 それを力に変換するからこそ、目標や夢に到達する原動力になりえます。

 何度も言いますが、万物は表裏一体であり、強さの中には弱さが、弱さの中には強さが潜んでいます。

 成功の裏に失敗があり。失敗の裏には成功があります。

 “人生を究める”とは到達を指し、そこには“人”の弱さが必要である。

 噛み締めれば噛み締めるほど、深い深い言葉です。

 

 ってなわけで、弱さ全開で日々張り切っております!

 本日も元気に営業です!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア