皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

「花、無心にして蝶招き、蝶、無心にして花を訪ねる。」

 良寛さんの言葉です。

 深いですね。

 咲いている花に雑念はなく、花に近づく蝶にも雑念はない。

 これは真理ですよね。

 全てに当てはまることかもしれません。

 我が身に置き換えて、考えてしまいます。

 無心とは邪念ない様子ですね。

 何も考えないとか、心がないとかそういうことではありません。

 僕にとっての無心とは。

 お店にとっての無心とは。

 蝶、無心にして花を訪ねる。

 ってなわけで、雷鳴を聴きながら本日も張り切って営業です!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア