皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「私は意志が強いと思っています。でも、それは自分で強くしてきたのです。」
 プロゴルファー、朴セリさんの言葉です。
 よく自分は駄目だという人がいます。
 確かに駄目なのでしょう。自分で宣言してるんだから。
 あなたは良いよね、と言う人がいます。
 それも、自分は駄目だと宣言する行為です。
 初めから意志の強い人はいません。
 初めから出来る人もいません。
 
 皆やろうとした人です。
 やめなかった人です。
 でもそれは意志が強いと云うより、決断した人です。
 色んなマイナスを変えたいのだと、強く決断した人なんだと僕は思います。
 自分は駄目だと思い続けていた頃の僕は、逃げ口上ばかりを並べて、自分を許していました。
 でも、安心なんて出来なかったな。
 心の声に耳を澄ますと、駄目だという宣言はどうしようもなく惨めだった。
 そんな僕でも駄目じゃない。
 そう決断し、辛くても一歩前に進む方が、本当は辛くなかった。
 ってなわけで、思いこみの激しい僕は、本日も張り切って参りヤス!
(*・ω・)ノ
イェイ!
Android携帯からの投稿

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア