皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」
 作家、高橋歩さんの言葉です。
 人は起きもしてない困難に怯えることがよくあります。
 何も始まらないうちから諦めるための理由を並べ立てます。
 まず何事も諦めさせるのは自分です。
 傷つくことに怯える自分を説得することです。
 逃げる自分の襟首を掴み、説得をして下さい。
 「まだ何も起きていないじゃないか。」
  そんな風にいつも自分に言い聞かせている僕なのでした。
 ってなわけで、良い天気ですね!
 岡崎城のお花見も盛り上がるんでしょうね!
 さあ、本日も張り切って参りましょー!
ヽ(^0^)ノ
イェイ!
Android携帯からの投稿

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア