皆さん、おはようございます!
『東岡崎 明月』の藤原です!
「やれたかもしれないことと、やり抜いたこととの間には大河が流れている。」
東京三田のフレンチレストラン「コートドール」オーナーシェフ、斎須政雄さんの言葉です。
僕の過去にもやれたかもしれない事ってたくさんあります。
でも、かもしれないって、ないんですよね。
現実は、やったかやらなかったか、ただそれだけです。
やれたかもしれないことと、やり抜いたこと。
そこにはたゆたく流れる大河が隔てているんです。
国境よりも確かな境が刻まれています。
対岸は見えるようで、遠く行き着くことができません。
やり抜く。
その大河を渡る唯一の方法です。
ってな訳で、本日も張り切って参りましょー!
(^ー^)ノ
イェイ!
iPhoneからの投稿

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア