皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 ココのところ痛切に感じるわけです。

 勉強不足。

 ちなみに、当藤原家は勉強しなさいとは言わない家でした。

 でも三人兄弟のうち、本当に勉強しなかったのは僕だけ。

 姉も弟も勉強熱心でした。

 子供の頃、成績の悪さから何度か学校呼び出しなんてありました。

 母がいない我が家は、親父が呼び出されるわけです。

 担任と三者で話し合い。

 とはいっても先生が話し、親父が笑って答える。僕は黙って下を向いたり、時々親父の返答に笑って返す。

 帰りしな、親父が真顔で僕に言う。

 「勉強はバカなやつがするもんだ」

 今にして思えば、勉強しろとは言わない、親父らしい言葉だよ。

 でも当時の僕は自分のバカさ加減すら分からない大バカ。

 額面どおりその言葉を捉えてた。

 勉強するやつはバカなんだって。

 何年か後に、その言葉の意味がやっと分かるようになったよ。

 僕はバカだから勉強しないと。

 片っ端から、とにかく何でも学び始めて、とにかく何でも良いから気になった本を読み漁り始めた頃、親父がボソッと言った。

 「少しくらい勉強したからって、知った風な顔をするな。」

 でもそう言っておいて、いつもは親父がしていたニュース解説を僕にさせて、そうかって頷いて聞くのが嬉しそうだった。

 バカなやつは学び続けろ。

 机上だけでは学びではない。

 結局こういうことが言いたかったんだね。

 僕は親父と違って、子供には勉強しなさいって言うよ。

 たくさんの教養を施して、あとは自分で選びなさいって言う。

 僕はたくさん恥じかき過ぎたし、できた方が良いってたくさん経験したし。

 僕の子は娘だしね。

 男なら恥は肥やしになるだろうけど、女の子はやっぱ何事も無くまっすぐに行ってくれたら良いと思うし。

 本当に勉強不足だよ。

 何だか、良く思い出すよ。

 親父の真顔と、「勉強はバカなやつがするもんだ」

 僕が家長だしね。

 一応、社長だしね。

 長たる者、学び続けないとね。

 頑張ります!

p(^-^)q

 さて、ちょっとセンチメンタルな火曜日!

 沸々とテンションが上がっています!

 さて、張り切っていきましょう!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア