皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「栄光を軽んずる者こそ、真の栄光を得るであろう」
 古代ローマの歴史家、リウィウスの言葉です。
 これは深い言葉です。
 
 人はとかく栄光にしがみついてしまいます。
 過去の栄光にしがみついてしまうあまり、身動きがとれなくなるものです。
 しかし、その栄光に固執しなければ、さらなる栄光を手に入れられる。
 過去を手放せば、未来が手にはいる。
 これは自然の理です。
 なんて、解っちゃいるんですけど手放せないのが人の常!
(>_<)ゞ
 とは言うものの、僕には過去の栄光さえありませんでした!
(≧◇≦)
 ってなわけで、まずは初めの栄光を!
 張り切って参りましょー!
(^_^)b
イェイ!
Android携帯からの投稿

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア