皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「世の中というものは、自分のためばかり考えていると、結局は自分のためになっていない事の方が多い。人のためだと思ってやったことが、まわりまわって自分のところにかえってくるものだ。」
 越後正一さんの言葉です。
 確かに自分のためにする事といったら、自分の枠を越えないことがほとんどです。
 人のためにすることは、無理もするし、見栄も張る。
 結果自分に力が付くものです。
 誰かのために。こと、自分の大好きな人のことは結構頑張っちゃいますよね。
 でも大切なのは、あなたの為に頑張って、あなたの為だと言わないこと。
 あなたの為に頑張って、得られた物のが多いから。
 ってなわけで、今日も爽やかな朝です!
 張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア