皆さん、おはようございます!
『東岡崎 明月』の藤原です!
「何も打つ手がないとき一つだけ打つ手がある。勇気を持つことである。」
ユダヤのことわざです。
勇気とは決断ともいえます。
そしてその決断は行動に直結していて、根本に信念があります。
つまり、打つ手がないとは躊躇に他ありません。
打つ手がないときは、心をニュートラルにして、自分の信念を貫く勇気を!
ってなわけで、凡夫、私めは今日も精一杯の勇気を持って一歩歩むのであります!
(^_^)v
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア