皆さん、今晩は!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!
 福島県のいわき市に家内の友達がいます。
 先の震災では被災して、かなり大変だった様子。
 安否の確認が取れてからは、密に連絡を取り合って励ましていたようです。
 実は先日、家内はその友達に自分が作った食料とともに、明月の豚もつ鍋を送りました。
 スープとモツを凍らせて真空パックしたものです。
 今日帰宅すると、家内への感謝の手紙が台所のテーブルにおいてありました。
 どうやら先方の旦那さんが選んだ、我が娘の服も添えてあったらしく、部屋に可愛らしいワンピースがぶら下っています。
 手紙にはこうありました。
 こちら(福島)の食べ物は色々問題ありそうだから、お洋服にしました。
 こういう繋がりって、すごく嬉しいですね。
 こうした関係性を作っている家内を、すごく誇らしく思います。
 僕たちのしている仕事も、まさにこのような関係性で成り立つわけですよね。
 またひとつ勉強させていただきました。
 でも個人的には、福島の食材が食べたかった!
 それに、家内は家のお米を福島さんにしているのに!
 福島のお米、おいしいですね!
( ̄▽+ ̄*)
 ってなわけで、皆さん今日も一日お疲れ様でした!
 お休みなさいませ!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア