皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 今日は『こどもの日』ですね!端午の節句です。

 国民の祝日に関する法律(祝日法)2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことを趣旨としている。

 ということです。

 実は意味についてははじめて知りました。

 うちでは子供の頃、端午の節句の恒例行事として。『菖蒲湯』に入ってました。

 弟と二人で湯船に浮かぶ菖蒲の葉を頭に巻いて、「きゃっきゃきゃっきゃ」長風呂してました。

 みかん風呂やはっさく風呂や色々やりましたけど、一年のうちで『菖蒲湯』が何故か一番好きでした。

 たぶん、男の子が主役の日なので、姉を差し置いて嬉しかったんだと思います!

ヽ(゚◇゚ )ノ

 さて、例年こどもの日は店を休んでいたのですが、子供が生まれたのに、今年は営業です!

 良いですか?

 こどもの日とは、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日ですよ!

 今日は奥さんに感謝するとともに、奥さんのきれいにも優しい「豚もつ鍋」どうでしょう!

( ´艸`)

 コマーシャルもすんだところで、明月は今日も楽しく営業です!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア