皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 昨日も明月は大いに盛り上がりましたね!

 こんなときだからこそ、元気に、明るく、皆さん頑張っています!

 さて本日は『味噌ホルモン』のタレを仕込みました!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-110323_1106~02.jpg

火入れ前の作業「味噌練り」です。

味噌肌が滑らかになるまで、丁寧に練りこみます。

地味ですが仕上がりにつながる大事な作業。

ここでキメ意細かい味噌肌にすることで、ホルモンに馴染むタレになるかどうかが決まります。

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-110323_1109~01.jpg

調味料を加えました。

美しい味噌肌になっています。

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-110323_1113~01.jpg

少しずつ火入れをします。

急激に火を入れてしまうと、味噌が驚きますよ!

Σ(゚д゚;)

少しずつ熱を馴染ませます。

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-110323_1113~02.jpg

ぽつぽつと、気泡が湧き出てきました。

味噌肌は綺麗な照りに輝いています。

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-110323_1120~01.jpg

先ほどまでの新しいタレに、今まで使っていたタレを継ぎ足します。

新旧入り混じったところで、じっくりと火を入れて行きます。

まだ新しいタレに歴史を馴染ませています。

ヽ(*’0’*)ツ

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-110308_1137~01.jpg

壷に移し変え、気泡が落ち着いたところで完成です!

綺麗な味噌肌のタレは、ホルモンにしっかりと馴染むんです。

これぞ、明月人気の『味噌ホルモン』のタレでした!

 ってなわけで、本日も明月は元気営業です!

 『味噌ホルモン』は大将が、心を込めて焼いております!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア