皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!


 今朝から営業時の節電についてずっと悩んでいました。


 外の看板は節電して、店内の電気と従業員の明るさは精一杯明るく行こうか等など。



 先ほど中部電力より発表がありました。


 尚このお知らせは、長野県民の皆様宛ですが、我々愛知県も同じく適用できるお知らせです。






東北地方太平洋沖地震に伴う電力の供給に関連して、県民の皆様から節電についてのお問い合わせがあります。中部電力株式会社長野支店様に確認したところ、現在、次のとおりの状況であるとのことですので、お知らせします。


電力不足地域の電気の周波数が50ヘルツであるのに対し、長野県など西側地域の周波数は60ヘルツであるため、電力不足地域へ電力を送るためには、周波数変換装置で周波数を変換する必要があります。
 現在、中部電力を含む西側地域の電力会社から既に周波数変換装置の最大能力で電力を送っております。
 このため、長野県民の皆様にせっかく節電のご協力をいただきましても、これ以上、電力不足地域への電力供給を増やすことができない状況であることをご理解ください。
 なお、計画停電について、中部電力では予定しておりません。
 
 今後とも低炭素社会実現のため省エネルギーにご協力いただきますようお願い申し上げます。

   

中部電力株式会社長野支店

 情報が錯綜していてなかなか、正しいところをつかむのが困難な状況ですが、中部電力が正式に発表した通りなので、本日は通常通り営業します。


 尚、もちろん、余計な電力は使わないという部分は十分に留意したいと思います。



 今朝方のブログにも書いたとおり、明月は本日も通常通り、元気に営業します!

 東岡崎から日本を元気に!

 東北地方にエールを!


 宜しくお願いします!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア